Aqua
9月7日(火) 注水(30㌢キューブ水槽) 99日目

立ち上げから21週間。注水から14週間。

雄と雌と分けて飼育してから一ヶ月以上経つのにグッピーがまたも出産。ものすごい繁殖力。


[水 槽 仕 様]

― 機材 ―――
・水槽 30㌢キューブ水槽 アクロ30Nキューブ(30×30×30㌢ 換水8㍑/週)
・LEDライト アクロ TRIANGLE LED GROW 300 1000lm(夜間8時間点灯)
・フィルター エーハイム クラシックフィルター 2211(ろ材付 スターターセット)
・CO2添加 クリスタルアクア 化学反応式CO2ジェネレーター(夜間8時間添加)
・CO2拡散器 CO2マスターアドバンス(強制添加 1滴/秒)
・タイマー リーベックス 簡単デジタルタイマー PT70DW(18時~2時)
・隔離ボックス スドー 外掛式産卵飼育ボックス(サテライトS)
・エアポンプ 水作 水心 SSPP-3S(隔離ボックスに接続中)
・冷却ファン コトブキ工芸 冷却ファン スポットファン 104(常時運転)

― ソイル ―――
・栄養系 GEX 水草一番サンド(2㌔)
・吸着系 GEX ピュアソイル ブラック(2㌔)

― 肥料 ―――
・液体 トロピカ 水草用液体栄養剤 緑液 300ml 窒素 リン入り(1プッシュ/週)
・液体 トロピカ 水草用液体栄養剤 茶液 300ml 窒素 リン無し(1プッシュ/週)
・固形 ハイポネックス スティック 30本 棒状肥料(1本/月)

― 水草 ―――
・ミニマッシュルーム
・オーストラリアン ノチドメ
・ラヌンクルス パプレントゥス
・ニューラージパールグラス
・ブリクサ ショートリーフ
・ヘアーグラス ショート
・コブラグラス
・南米ウィローモス
・ウォーターフェザー

― 生体 ―――
・ヤマトヌマエビ 5匹
・ミックスグッピー 3匹(雌のみ)
・ミナミヌマエビ 3匹+稚エビ 多数
・稚魚 (グッピー 多数)

まとまった数の稚魚が産まれたら、サテライト水槽に移そうと思っていたのだけど、産んだ傍から親に食べられていく。

なんとか8匹ほど救出。

目玉が真っ黒な稚魚が2匹。変異種?


― 苔 ―――
・南米ウィローモス
・ウォーターフェザー

購入当時は、これ本当に育つのか? というほど、なんとも言えない状態だったけど、ぽつぽつ若葉を伸ばしはじめ、ちょっとづつ形になってきている。

あと、苔は苔でも、黒髭苔があちらこちらに生えてきた。要注意。


― 外部機材 ―――
・フィルター エーハイム クラシックフィルター 2211(ろ材付 スターターセット)
・CO2添加 クリスタルアクア 化学反応式CO2ジェネレーター(夜間8時間添加)

外部機材の整理はしたいが、なかなか進まず。

専用の水槽台を自作して、一気に整理してしまうのが理想なのだけど、大仕事になるので躊躇。設計図はできている。


夏のはじめに★になってしまったオトシンクルスだが、涼しくなってきたので、そろそろ再挑戦したい。