Profile
Shimpei 真平

 生誕日  December 29th
 血液型  AB
 身 長  172㎝
 体 重  57㎏

Child 幼少期

三歳の春頃から記憶が始まる。寡黙で内気。保育園や小学校に通うのが億劫になるほど、人との関わりが苦手で、登園・登校拒否は常習。友達の輪を遠巻きに眺めていることが多かった。六歳の頃に弟ができ、兄となる。

Boy 少年期

小学校の半ばから少しずつ友人付き合いが広がり、ひょうきん者へと移行し始める。レゴブロック、ゾイド、SDガンダムBB戦士、ミニ四駆、手芸、釣り、などに傾倒する。地域の少年野球チームに入団するも万年補欠。習い事は英会話と書道。

Puberty 思春期

中学入学。ブラスバンド部に所属し、トランペットを担当する。それなりに充実した思春期を迎えるも、先輩後輩という上下関係や素行の悪い不良生徒の存在に震え上がる。歌謡曲はもちろん洋楽やロックなどの多くの音楽に触れ、デヴィッド・ボウイに衝撃を受ける。学業はそれなりに頑張り、全国模試の理科では満点を取ったこともあるが、なぜか成績は上がらず。毎月のように違う女の子に恋をする。

ヤマ感を的中させ第一志望の公立高校に入学。ごく控え目な進学校的雰囲気にのまれ、ごく控え目に不登校となり、学校の授業よりバイクや映画や漫画や文学や美術や音楽などに傾倒する。同じ時間を費やすなら金になるバイト方が良いと、勉学そっちのけでバイトに勤しむようになる。ブラスバンド部に所属したが、二ヶ月で退部。退部説明会なるものが開かれ弾劾裁判のような吊し上げを喰らう。二年の時にブラスバンド部を辞めた友人を中心にジャズ部を設立する。本格的に酒と煙草を覚える。クラスメイトが志望大学の合格を決めていく中、将来のことなど微塵も考えず高校卒業を迎え、暗黒の青春期に突入する。

Youth 青春期

将来に夢や希望もなく数々のバイトを転々としながら建築デザイン系の専門学校に通い始める。かなり陰鬱とした時期だったが、なぜか三ヶ月連続で三人の女の子から愛の告白を受ける。初の海外旅行で渡欧する。現在の妻と交際を始める。学校卒業後、建築模型の会社に勤めるが、悶々とした日々が続き、夜遊びや酒量が増え、一週間連続で遅刻をする。この頃から自身のWEBサイトを立ち上げる。その後、仕事を休み、一ヶ月間渡米する。

二十四歳で一念発起し、大学進学を志す。仕事帰りに予備校に通い、高校生とともに受験勉強。自分なりの猛勉強により、幸運にも第一志望の美術系大学に合格する。光り輝くかに見える青年期に突入する。

Adult 青年期

遅れてきた大学生活に期待を膨らませるも、同級生との年齢差に自尊心を強め、自意識過剰により沈黙、そして、孤立。勉学に励もうと授業を詰め込んだのが仇となり、かなり大変なことになる。遠距離通学や経済問題などもあり、掛け持ちでバイトに勤しみ、同級生と交友を深めることもなく、一年の時は忙殺。

二年より学校近くでアパート暮らしを開始し、少し余裕ができる。心優しき同級生の助けもあり、楽しい学生生活へと好転するが、経済苦は続き、バイトの数も量も過去最大となる。無理な授業の詰め込みにより二年で専門科目以外の単位を取り終える。すべて「優」評価。三年からは単位互換制度を利用し、他大学の授業を受け始める。

三年後半で祖父が倒れたのをきっかけに実家に戻る。看病と勉学とバイトに勤しみつつ、将来に向けて様々に動き始めるも、教授や友人との人間関係で上手くいかず、軽い鬱状態になる。四年でゼミを変更するが大学へは殆ど行かず、卒業制作もゴミのような作品を提出し、辛うじて卒業する。あまり良くない酒の呑み方をするようになる。

卒業後は学生時代にアルバイトをしていた映像関連の制作会社でお世話になるも、激務に耐えきれず辞める。その後、印刷会社に勤め始め、悶々としながらも、久しぶりの安定した生活に安堵を感じる。

Mature 壮年期

紆余曲折、様々に様々ありながら、なんとか結婚し、子どもができ、遅ればせながら人並みの家庭を持つ。人生の位相の変化を前に苦悩の壮年期に突入。

現在進行系で苦悩中。